札幌でアップルストアの初売りに並んでラッキーバッグ買って来たよ

2013年1月2日に札幌のアップルストア初売りでラッキーバッグを買って来ました。
だいたいはTwitterに投稿してたので、細かい事は興味無い方は

http://t.co/ds4l1O51

を眺めて頂ければ良いかと。

・きっかけ
 そもそも初売りとか福袋とかはまるで興味が無い訳ですが、2012年は色々と大きな出来事があったもので(特に12月とかw)、運試しに一つ買ってみようか。
 という話をヨメとしていました。
 で、その事を職場の若い衆に話したところN君が非常に興味を持ち、一緒に行こう。という事になりました。

・前日まで
 とりあえず、行列がどれくらいな感じになるのか、数量や中身はどんなもんなのか。等を適当にぐぐりつつ、2012年のレポート記事などから2時くらいに並び始めれば良いかな。という判断で元旦はダラダラしてました。

 家族で元旦に近くの神社にお参りに行ったところ、かなりの行列があってチビ達は並ぶのを我慢出来ないであろう事が容易に想像出来た為、おみくじ引いてお守り買って帰る事に。

・当日
 で、N君とは2日の1時頃に近所までクルマで迎えにきてもらって、アップルストア近くの駐車場から歩こうという計画だったのですが、Twitterをみたところ想像よりも早い時間(23時くらい)に30人くらい並び始めているとの投稿を見かけました。
 こりゃまずいかな。ということでN君に電話を入れて1時間行動を早める事に。

 0時集合として、23:45に合流。そのままアップルストア方面へ移動開始。
 途中、N君が年末年始用に茶碗蒸しを40個くらい作った話を聞く。
 創成川よりも東側(二条市場のあたり)とかが駐車料金も安いだろうと言う事で適当に駐車。
 コンビニでトイレを拝借し、ホットコーヒーとおにぎり(これ書いてて食べ忘れていた事を思い出した)を購入し、TLを確認。
 「既に100人くらい並んでる」とのツイートを発見して二人でダッシュw

 ツルツルテカテカの横断歩道に苦戦しながらも、ペンギン歩きで急ぎ、なんとか行列最後尾へ(0:29頃)。
 数秒違いで単身男性やカップルが続き、その後もパタパタと後続が増えて、三越ライオン像の辺まで続く(0:45頃)。

 この頃、外気温は氷点下7度くらい。天候は晴れ、風は時折微風がある程度。

 ヒートテックシャツに腹巻き、フリース、ネルシャツ、マフラー二本、コート、手袋、タイツ、ジーンズ、靴下二枚という装備。カイロは持って行ったけど使わなかったです。
 あと、途中で靴の底が凍って、歩道に張り付くという事案が発生し、足下から冷えてきたので近くのコンビニであったか中敷を調達。

 まぁ、Twitterくらいしかやる事無い(一緒に並んでるN君は読書してた)ので、何気なく周囲をキョロキョロすると、持ち込んだ椅子のポケットに缶ビールを配置してる人や、足下に日本酒の瓶が置かれている人などを発見。

 あと、札幌のアップルストアはドンキホーテが近くにある為、そこで防寒グッズなどを調達してくる人が多かったですね。

 3時くらいになって気付いたんだけど、こうやって冬の夜に並ぶとしたら二人で来るのが良いかも。トイレ行くにも防寒アイテム調達するにも、単身だとなかなかツラそうでした。
 並んでいた場所が判らなくなったりしてる人も居たし。

 2時過ぎには180人くらい並んでるって情報が聞こえてきたりした。

 一応、バッテリー消耗対策としてモバイルブースターを二つ持って行ったんだけど、2時くらいで残量74%でした。わりとiPhoneいじってたし寒かった割に減ってなかった。

 さすがに冷えてきたので4時過ぎくらいにN君と交代で近くのマクドナルドに一時避難する事になって、コーヒーと暖房でカラダをあたためる。トイレも拝借した。

 5時になって、警備員さんがカウンター(本日初登場アイテム)で並んでいる人数をチェックしだす。そろそろ整理券配布のアナウンスあるのかな?などと淡い恋心を抱く。

 N君が警備員さんに「整理券配布は何時からの予定か判ります?」と質問。周囲の視線を軽く集めるも、「聞いていないんですよ。例年だと6時なんですけどね」といった回答のみ。

 6時頃、道路向かいのPARCOや辻向かいの4プラにも初売り客が並び始める。

 6時半くらいにお店のスタッフさんが現れ、行列に向って丁寧に挨拶をしてまわる。その後、まもなく引換券配布の開始というアナウンスが聞こえて、みんなもぞもぞしだす(6:30)。

 アナウンスからおよそ30分後の7時、やっと整理券が配布される。

 この引換券の裏には104という数字が書かれていて、隣のN君は103。先頭から連番で配られているなら104番目かぁ。販売数は(昨年実績で)120くらいだからギリギリだったのか。等と思っていたら、実はこれで引換券の配布終了(!)との事。
 すぐ後ろに(約6時間半)並んでいた単身男性はさっさと帰宅。。。以降の方々も続々と離脱していく。

 終了宣告を受けた方々は気の毒だけれど、これでやっと暖かいところへ一時退避出来る!と思ったんですが「引換券ですが、整理券ではないので、列を離れないで下さい!」とのアナウンス。。。まぁ、あと30分で開店だしね。
 しかし、この辺でiPhoneの電池残量は30%程度に。

 開店からおよそ15分で店舗入口まで進む。「Airが大当たり」とか聞こえてきてドキドキ。周囲の人もざわざわし出す。

いよいよ入店。最後らしいけど、札幌店はスタッフの方がバッグを持って一人一人をお出迎えして、そのままお会計-中身(当たりチケット等の)確認というシステムの模様。

 中身は以下の通りでした。

1つめ:バッグ

2つめ:Tシャツ

3つめ:マイク内蔵スピーカー

4つめ:モバイルバッテリー

5つめと6つめ:ケースとiPod nano

iPod..だと!?

赤いからいいか。。。

 ということで、2013年の運試しは「並」という結果でした。
 大当たり(Air)や当たり(iPad)が入っていた皆さん、おめでとうございます!
 そして、会話はしなかったけれど並んでいた皆さん、大変お疲れ様でした!