tenyawanya のすべての投稿

LDD’10/Fall in KUSHIRO 無事終了しました

9月18日(土)に、わっとで開催された「LDD’10/Fall in KUSHIRO」
Kushiro OSS Community の一員として、一般社団法人LOCALの一員として、
現地実行委員に参加させていただきました。

7月下旬頃に開催の計画が立ち上がり、2ヶ月弱の準備期間があった訳ですが
過ぎてしまえば本当に「あっという間」でした。
オンライン/オフラインでのミーティングを何度も行い、開催当日の懇親会の練習も
たくさん実施しました。

「技術者とユーザのおいしい1日」というテーマで企画させて頂いたのですが、
WEBで目にする限り「おいしい」の部分は多くの方に堪能いただけたようで、嬉しく思っています。

当日は、僕にとって人生初となるセミナーセッションで「パソコンセキュリティ超入門」
というテーマのお話をさせて頂きました。
想像を超える14名程の方々に参加いただけたのですが、見渡すと良く知った顔がちらほらと。。。

明らかに自分よりキャリアも技術も、知識も豊富な面々を相手にする事となり
非常に緊張した訳ですが、事前の入念なリハーサルなどしておらずまさに
「ぶっつけ本番。なんとかなるだろう」状態で開始。

まずは、お越し頂いた方との距離を近づけたいと思っていたので
会場内の方々で一斉に「#ldd10f なう」をTwitterへ放流。

軽く自己紹介を経て本題へ。
所々、アンケート的なもので挙手して頂いたりしたわけですが、皆さんとても
優しく(生)暖かくご協力下さいました。感謝。

一部「ちょっとは笑ってもらえたらいいな」と思って用意していた箇所があったのですが、
想定外な所で笑って頂いたりしつつ、お話をしていた訳ですがどうにも時間配分が
わからず、50分枠だったのに15分程度余ってしまいました。

念のために。と思って用意していた「予備もあるよ」ネタの出番が来た訳です。

セキュリティとは無関係に、僕なりのOSSとの関わり方というか、そういった
お話をさせていただいたところ、ネタが尽きるあたりで丁度良い時間に。

目の前には14名程でしたが、あれがustで全世界から閲覧可能な状態という
初のセミナーセッションとしてはなかなかにハードルが高かったと思うのですが、
まぁ、無事に終われたかな?と。

既にWEBで公開されている感想を拝見した中で、僕が紹介させて頂いた事が
「よかった」とコメントして頂けていたりして、嬉し恥ずかしです。

ちょっと都合がつかず、文中でのリンクや写真などを掲載出来ていないですが、
少しでも早く記事を公開したかったので。。。
また後日、追記します。

とにもかくにも、開催に向けて/当日も活躍してくれたスタッフの皆さん、
札幌方面からのバスツアーを企画/当日、翌日もドライバーをして下さった澤田さん、
実行委員長としてスタッフの皆を引っ張って下さった斉藤さん、
当日会場へお越し頂いた皆様、ustでご視聴頂いた皆様、Twitterで応援して下さった
皆様、本当にありがとうございます。

そして
準備期間を含めてミーティングという名の飲み会へ参加している間、娘達の面倒を
見てくれたり、オリジナルスイーツのアイデアを出してくれたり、当日みんなに
利用して頂いた名札の作成を手伝ってくれたりした妻、本当にありがとう。

–2010/09/25追記–
(主に写真を掲載)
開始直前の会場の様子

開始直前の会場の様子
開始直前の会場の様子

@APA_Diver さんのアイデア。名札に貼るアイコンシール。
アイコンシール
アイコンシール

当日の名札はこんな感じ。(懇親会のビールなんかでインク滲んだ><)
イベント時のスタッフ用名札
イベント時のスタッフ用名札

当日のustチーム(2階班)
2階ustチーム
2階ustチーム

オリジナルスイーツ(チロルチョコ)
オリジナルスイーツ
オリジナルスイーツ

セミナー中にみんなで”LDDナウ”(via @mamitann
LDD'10/Fall ナウ
LDD'10/Fall ナウ

LDD’10/Fall in KUSHIRO でお話させて頂きます

主にtwitterで告知をしていますが、LDD’10/Fall in KUSHIRO というイベントが9月18日に開催されます。
その中のビギナーセッションで「パソコンセキュリティ超入門」というテーマで、インターネット技術の概略とそれらをより安全に活用するためのちょっとしたコツをわかりやすくお話させて頂きます。
#8月21日 セッションタイトル変更に伴い修正しました。

このイベントは、僕も参加させていただいている一般社団法人LOCAL釧路OSSコミュニティが主催のセミナーイベントです。
イベントの詳細やセミナー参加申し込みなどは公式BlogであるLDD’10/Fall in KUSHIROにて受付中です。

釧路市内及び近郊の方も、そうでない方も是非、ご参加ください!
#札幌方面にお住まいの方には、こんなツアーも計画されています。

イベントのハッシュタグは #ldd10f です。釧路OSSコミュニティは #oss946 です。
twitter でつぶやくときはこのハッシュタグをお忘れなく!

(今更)OSC北海道2010写真まとめ

自分のカメラでは会場設営時や前夜祭、懇親会の写真ばかりで「公開出来るものは一枚もない」という惨状でした。
なので、ついろぐのチカラを借りて、iPhoneから投稿したものをこっちにも。

嬉しかったのはコレ。「ついに、Ruby逆引きレシピ著者五名のサインが揃った! #osc10do

Ruby逆引きレシピ著者五名のサインが揃った瞬間です
Ruby逆引きレシピ著者五名のサインが揃った瞬間です

緊張したのはコレ。大役を仰せつかった

大役を仰せつかった
大役を仰せつかった

なんせ公式イベント記録の撮影ですからねぇ。しかもさわださんのNikonで。

まぁ、まとめと言う割りにまとまってないですが。。。

LDD’10Fall Kushiro の開催が決定しました

twitterに投稿していたのですが、こちらに書いていなかったな。と。

参加させていただいている[釧路OSSコミュニティ]と[一般社団法人LOCAL]による共同開催です。

公式なアナウンスは[釧路OSSコミュニティ]と[一般社団法人LOCAL]のサイトでご確認下さい。

LDD=LOCAL DEVELOPER DAY という事で、デベロッパー(開発者)向けのイベントではありますが、今回の”LDD’10Fall Kushiro”ではユーザ(利用者)の方々にも楽しみながら、普段何気なく利用しているWEBサービスを支えるオープンソース技術や舞台裏を知っていただいたり、実際に開発している方々の「生の声」を聞いていただけるようなイベントにしたいと考えています。

兎にも角にも「デベロッパーもそうでない人も9月18日は釧路に集合! #oss946」な訳です。

デジカメで連写しまくるのが楽しい件

Canon部なカメラ好きシロウトな訳ですが。

とにかく写真を撮るのは楽しいです。
特に子どもや動物の写真。

子どもはアレですね。
長女が生まれてから今までの写真はほとんど全て、自分とヨメ双方の親も見れるように自宅サーバにアルバムスクリプト置いて月ごと、撮影枚数が多くなる行事があった時はその行事だけで一覧表示させているんですけど、一年前と見比べるとその成長っぷりがすごい。

次女も同様に月ごとに閲覧できるようにしていて、ブラウザ二つで長女と次女を同じ月齢の時期で見比べたりするとそれぞれの個性が感じられて面白い。

そんな訳で撮影データは肥大化する一方なのですが、見るのもゆるくない状態です。
で、友人がデジカメ写真をつなげてスライドショーにしている事を知ってから自分でもやってみようと。

これがなかなか楽しいです。要するにパラパラ漫画的な訳ですが、運動会の写真をつなげてしまえばそれこそ数分でそれなりに現場の雰囲気を感じられると言うか。

チビ達も成長するにつれ動きが速く、激しくなってきたりすると、どうしてもCanon EOS X3 の連写だと秒間3コマ程度なのが物足りなくなる訳で。。。

そこでEOS 7D の出番が来てしまいました。いや、秒間8コマとかすごいですね。
PCに取り込んだ画像をザッとスクロールさせるだけでもパラパラ漫画状態だし。

ビデオカメラで撮れば良いのでしょうけれど、マグレ当たりで良い写真が撮れていたらプリントしたいという欲もあるので。

最近はもっぱらEOS 7D + TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC がメイン。
EOS X3 には標準レンズ18-55/3.5-5.6 か Canon EF 50/1.8 の二台体制。

一応、デジタルビデオカメラも持っているんですけれど、なかなか出番がないです。。。

「残念な人の思考法」(山崎将志著)を読んだ

実は本を読むのが好きです。
で、しばらく読書をしていないなぁ。と思いつつ、別の用事でコーチャンフォー(大型書店)に家族で出かけた際に、ヨメが「こんな本あるよー」と教えてくれたのがタイトルの本。
普段は誰が書いた本なのかとか、目次や序文を流し読みしてから買うのですが、今回は珍しくタイトルだけで購入しました。

ちょうど自分の仕事に対する取り組み方や考え方、家族(特に子ども達)と接するときの事など「どう考えるとより良い結果、好ましい(と思える)行動をとれるのだろう」と思う事が続いていたので「自分はどれくらい残念なんだろう」といった気持ちで読み始めました。

タイトルから勝手に思い込んでいた内容とは違って、「どう考えれば、どう行動すれば残念な結果になることを回避できるか」といった事を実例をあげつつ、適度な長さに段落分け、章立てされた非常にわかりやすく、テンポ良く読ませていただける内容でした。

まだ全体は一回しか読んでいなくて、現在2回目を読み始めたところです。
ヨメも読みたいとの事で一回目はメモ書きせずに読んだので、今回はエンピツ片手にじっくり読もうと思っています。

iPhone3Gが起動しなくなったりした件

7月3日 このpostをtwitterにした直後に悲劇は起きた。

出張から釧路へ戻る列車に乗った直後の事。
ここから3G復元の戦いが始まった。。。

列車の中で、たまたま持ち合わせていた職場のMacBookで復元を試みるなど
何人もの方からいただいた助言を元に挑戦するも、iPhoneとして起動出来るように
なるまでに約4時間を要した。(札幌~釧路を特急で移動する間、ほぼずっとかかったw)

で、最低ラインとして twitter へのpost と、4sqでのチェックインが出来る状態。

帰宅してから元の状態に戻すべく格闘再開。
実に丸2日かかりましたww

windows XP が動いているデスクトップPCのフロントUSBポートにいつも通り接続。
リカバリモードでしか起動しなくなったiPhone3GをiTunesで復元。

不明なエラー*が何種類も出るけど、めげずに復元を繰り返す。
が、元の状態には戻らず、まっさらなiPhone3Gとしてしか復元が出来ない。

当然、連絡先やアプリは初期状態。

新しいiPhoneとして復元後にiTunesに登録しても、アプリの同期やら写真の同期など
なんらかの同期作業中にコケて、iPhone自体起動できなくなる。の繰り返し。

いよいよ4に機種変するか。と思ったところで神の声をtwitterのDMでいただく。
「USBポートが犯人説」www

確かに、iPhoneとPCをUSB接続すると充電も行われるので、その影響はありそう。

という事で、メインPCの背面USBポートと接続して復元を実行。

何度かエラーが出て失敗するも、しつこく復元作業を繰り返していると、徐々に
プログレスバーが満タンに近づく。

結局5回ほど背面USBポートに繋いだまま復元を繰り返す事で、無事に元のiPhone3G
として使えるようになりました。

たぶん、電源供給とデータ転送の関係もあって、フロント用の細いピン使うUSBポートだと
電圧やらデータやらのどこかに無理がかかるのかな。と勝手に推測。
背面だとオンボードな分、そこらに若干でも余裕があるのかも。

なので、windowsXPをメインで使っていて、不明なエラーが出て同期や復元に失敗する
場合には、別のUSBポートに繋いでみるとよいかも。という事を覚えました。

今は、iOS4になって良かったのか悪かったのか微妙ではありますが、使いたいデータは
正常に使える(連絡先など)ので、良しとしています。

でも、前からものすごい不安定な挙動なので、やっぱりとっととiPhone4に機種変したい。

あ、あとやっぱりEchofon使い慣れてて気に入っていたけど、iOS4対応になってから
メモリ喰いすぎるようで、すぐ落ちるようになりました。で、twitterクライアントは何種類か
入れて使いつつ、まめにキャッシュクリアしたりiPhone自体を再起動させるようにしています。

iPhoneからの写真投稿が横向き固定になった件

これの前の写真付きエントリを見て頂くとおわかりになる通り、
iPhone3GをiOS4にupdateしてから写真付き投稿をした場合に
添付した写真が全て横向きにで掲載されるようになりました。

ちょっとぐぐったけど、よくわからんので放置します。

===5分後位に追記===

今気付いたけど、ここと同時に写真をメールで投稿している携帯百景側はきちんと縦表示されてますね。
つまり7月7日以降にここに投稿した写真がおかしくなっているので、wordpress側の問題である可能性も。

てか、携帯投稿用のプラグインなのかな。最近はメンテされていないヤツぽいし。
他に都合良いプラグインないからな。。。

てことで、結局は放置。

OSC北海道2010に参加してきた

OSC北海道2010に、釧路OSSコミュニティ兼LOCALスタッフとして参加してきました。
(2010年6月26日開催)

今更感たっぷりなエントリになる訳ですが・・・

とにかくすごい人数でしたね。懇親会。

いや、日中のイベント会場への来場者数も450名と、過去最高だったとの事です。
いくつかのセッションはイスが足りなくなって、追加しても追いつかずに立ち見が出るなど。
(ケーブリングマニアックス、セミナー資料公開してくれないかなぁ。。。)

僕は一応、釧路OSSコミュニティの展示ブース担当でもあったので、出来る事と言えば
ブースで来場された方と握手したり、名刺交換したり。だったわけですが、それでも
OSC北海道をもっと盛り上げたい。と勝手に思って、twitterにガンガン投稿したりした訳ですよ。

僕をフォローしてくださっていて、オープンソースなどに興味がない方は、さぞウザかったでしょうw
予想通り数名にリムされていましたw

でも、あの会場や懇親会でお会いした方たちや、ハッシュタグ#osc10doから辿ってきた方々が
何人も新たにフォローしてくださいました。ロクなpostしてないのに恐縮です><

いろんなセッション聞いて、いろいろ知ったり覚えたりするのもとても有意義な事と思うんですが、
ああいうイベントで何が嬉しいかっていうと、個人的には「人との出会い」なんですよね。

自分の知らない世界で活躍している人もそうだし、これから世に出ようといろいろ勉強したり
悩んだりしている人、ちょうど自分と似たような状況の人。様々な人たちと出会えて、なぜか
自然にお話が出来たり。

それが懇親会になると爆発する訳です。
僕は早い段階ですっかり酔ったらしく、全くと言っていいほど記憶していないのですが、懇親会
で100名くらい参加して、恒例のLT大会も開催されたようです。
そして、僕も何かを話したようです。

今から言うには早すぎる感もありますが、来年は呑んでも記憶をなくさないよう、気をつけると共に
前後のタイミングで業務が忙しくならないよう、調整して参加したいと思います。

何一つ、OSC北海道らしい事書いていないエントリですが、ここまで読んでくださりありがとうございます。

#写真の整理が未だに出来ていないので、落ち着いたら写真だけ追加するかもです。